筋トレ

筋トレの増量期の期間はどれくらいがいい?3回増量してきた私が解説

スポンサーリンク

・増量期の期間ってどれくらいがいいの?

・期間によるメリットとデメリットが知りたい!

こんな疑問を解決します。

 

こんにちは!おちびです。

筋トレを始めると必ず「増量期」という言葉を聞くと思います。

じゃあその増量期の期間ってどれくらいがいいのか、気になりますよね?

おちび
私も初心者の頃は「何か月くらいがいいんだ?」と思ったことがありました

 

そこでこの記事では、今まで増量を3回してきた私がおすすめな増量期の期間について解説していきます!

これを読めば増量期の期間によるメリットとデメリットを理解し、今後の方針を立てることができると思うのでぜひ最後まで読んでみてください!

結論:増量期の期間はできるだけ長くとれ!

さっそく結論ですが、増量期は可能な限り長く設けることをおすすめします!

理由としては次の2つがあります。

長いほうがいい理由

①長ければ長いほど筋肉量を増やせるから!

②精神的ストレスも少なくなるから!

それでは1つずつ説明していきますね~。

理由①長ければ長いほど筋肉量を増やせるから!

増量期は長ければ長いほど筋肉量を増やすことができます!

なぜなら筋肉をつける絶対条件であるオーバーカロリーな状態を長く保てるからです。

カロリー収支がプラスだと筋肉が成長するぞ!
マチョくま

基本的に筋肉は消費カロリーよりも摂取カロリーの多い状態、すなわちオーバーカロリーの時に初めて成長します。

逆にいえばオーバーカロリーになっていない状態だと筋肉は成長しないんですよね。

なので増量期以外はこの筋肉がつく条件を満たせないので、増量期間が短いと伸び率に大きく影響します。

 

ここでひとつ、期間が長い人と短い人の例を出すとこんなイメージです。

増量期が3か月の人=筋肉量1キロUP!

増量期が6か月の人=筋肉量2キロUP!

このように単純に増量期が長い人のほうが増やせる筋肉量も多くなります!

そのため、筋肉量を増やしたいのなら増量期をできるだけ長く設けてあげるのがベストということになります。

理由②精神的ストレスも少なくなるから!

減量期以外の期間を増量期にすることで、精神的ストレスも少なくなります!

 

減量期の他に体型をキープさせようとする維持期を設けようとすると、少しばかしカロリーを気にすることが出てきてしまうんです。

しかし増量期というのは基本的に制限がなくて「自由」なんですよね。

食事も好きなものを好きなだけ食べれますし、トレーニングも高頻度でやる必要はないので好きな事をする時間も確保できます。

おちび
増量期は本当に気が楽です!

そのため我慢することがほとんどなく、悠々自適に過ごせるため精神的ストレスを感じずに済みます!

見た目を気にする場合は短めもあり(3か月ほど)

自分の太った姿は極力見せたくない!

このような人は3か月程度の短めにするのも1つの選択肢だと思います。

やはり増量期は筋肉だけでなく、どうしても脂肪もついてきてしまいます。

オーバーカロリーにしている以上、筋肉だけ増やして脂肪はつけたくない!なんてのはほぼ不可能に近いですからね。

特に次のような人たちは短期間に設定するのがいいでしょう。

・頻繁に人前に出る機会がある人

・写真撮影などの機会がある人

増量期は食事内容を間違えると脂肪ばかりついてしまうリスクもあるので、見た目に気を付けたい人は3か月程度でほどほどにするのが無難と言えます。

3回増量してきた私の事例を紹介

私は現時点でトレ歴4年で、過去に3回増量を経験しました。

そしてその3回とも、減量期以外は全て増量期でした。

具体的な期間を出すとこんな感じです。

・減量期=4月~8月 (4か月)

・増量期=8月~4月 (8か月)

正確に言えば減量が終わって2週間ほどは体型を維持させる期間にしてましたが、ほぼ誤差みたいなものです。

私はとにかく最短で筋量を増やしたかったので、脂肪がついた見た目などくそくらえ!ということで減量期以外の8か月は増量期にしていましたね。

おちび
早く筋量を増やすなら絶対長いほうがいいです!

やはり筋量を徹底的に増やすなら増量期は長いに越したことはないので、そのおかげでだいぶ良い感じに増量することができましたよ!

過去3回の増量期の結果を示すとこんな感じです。

1年目=49㎏~59㎏ (+10kg)

2年目=53㎏~62㎏ (+9㎏)

3年目=54㎏~64㎏ (+10kg)

このように8か月も増量期があると小食の私でも10kgくらいは普通に増やせるので、その分扱う重量も伸びて筋肉がでかくなります!

「とにかく筋肉をつけたい!」「増量中の見た目は気にしない!」という人なら、減量期以外を増量期にしてしまうのをおすすめしますよ!

まとめ:筋量重視なら長く!見た目を気にするなら短く!

結論としては、筋量を最短で増やしたいなら期間は長くし、見た目を気にするなら短くするのがいいでしょう!

ではここまでの内容をまとめます。

まとめ

・期間を長くすればするほど筋肉量は増やせる!

・見た目重視で脂肪を付け過ぎたくない人は短めもあり!

・減量期以外を増量期にするのが成長の最短ルート!

増量期は比較的自由に過ごせて負担が少ないので、個人的には長く取ることをおすすめします!(笑)

ぶっちゃけ始めのうちはあまり深く考えずに、たくさん食べてたくさんトレーニングすることを意識すればいいでしょう!

増量期で筋肉をつけて、理想の身体を手に入れましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

おちび

26歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-筋トレ

Copyright© おちびのがんばる筋トレ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.