筋トレ

プロテインを飲みすぎると太るって本当?マッチョが真実を教えます。

スポンサーリンク

・プロテインを飲みすぎると太るの?

・太らないという説もあるけど結局どっち!?

・そもそもプロテインってなんなの?

こんな疑問を解決します。

 

こんにちは!おちびです。

よく「プロテインは飲みすぎると太るよ!」とか聞きません?

あの、さっそく結論言っちゃいますけどあれ9割はウソです。

おちび
プロテインは正しく飲めば太りません!

実をいうと私も筋トレをしていなかった時期は飲みすぎる太るものというイメージがあったんです(笑)

しかしトレーニーになってからはその考えがガラリと変わりプロテインの正しい知識がつきました!

それとなんなら私はプロテインを毎日たくさん飲んで減量を成功させましたからね。

 

ということでこの記事では、プロテインを飲みすぎても太らない3つの理由と、私のプロテインを飲みながら減量した実体験を紹介します!

これを読めばプロテインに対する正しい知識を得ることができますよ~。

それではいきましょう!

なぜプロテインの飲みすぎで太ると言われるのか?

なんで飲みすぎると太るって言われてるの?

「飲みすぎると太る」と言う人たちは、おそらくプロテインの実態を分かっていません。

そのためプロテインをカロリーの塊か何かと勘違いして、そういう解釈をしてしまっているのだと思います。

どういうものか分かっていたら、太るぞ!とは言ってこないはずなので(笑)

なので次の項目から、プロテインの実態と飲みすぎても太らない理由を細かく紹介していきます。

プロテインを飲みすぎても太らない3つの理由!

ここではプロテインを飲みすぎても太らない3つの理由を教えます!

その3つとはこちらです。

太らない3つの理由

①プロテイン=たんぱく質!

②めちゃくちゃ低カロリー!

③摂取カロリー<消費カロリーなら絶対太らない!

では1つずつ解説していきますね。

①プロテイン=たんぱく質!

これ意外と知られてないんですけど、プロテインってただのたんぱく質なんですよ。

お手元のその機械でプロテインという言葉を翻訳にかけてみてください。

必ずたんぱく質と出てくるので(笑)

プロテインはよく誤解されがちだ!
マチョくま

手軽にたんぱく質を摂れるサプリがプロテインなので、太る成分みたいなのは一切入っていません!

よく「筋肉増強剤でしょ!」とか言われますが、食事で摂りきれないたんぱく質を補ってるだけですからね(笑)

そのため飲みすぎたからといって太るというわけではないので安心してください。

②めちゃくちゃ低カロリー!

プロテインってカロリーすごいんでしょう?

そう思うかもしれませんが、実は1杯あたり100kcalほどしかないんです!

それもそのはず、先ほど説明したようにただのたんぱく質のかたまりなので当然です。

たんぱく質1g=4kcalなので、1杯で20~30gのたんぱく質をとると考えても80~120kcalほどしかありません。

「100kcalって多いの少ないの?」と思う方に分かりやすい例えを出すとこんな感じです。

ご飯茶碗1杯=240kcal

食パン1枚(6枚切り)=168kcal

アイス1個(スーパーカップ)=380kcal

プロテイン1杯=100kcal

これを見ても太ると言えますか?(笑)

プロテインを2杯飲んでようやくご飯1杯分ほどのカロリーです。

仮に4杯飲んだとしても、アイス1個分相当なので全然ですよね。

 

ちなみにこの辺のプロテインは味も良くて溶けやすいのでめっちゃおすすめです!

 

このようにプロテインはたんぱく質以外に余計なものがほとんど入っていないため、非常に低カロリーなものとなっています!

③摂取カロリー < 消費カロリーなら絶対太らない!

摂取カロリーが消費カロリーを超えなければ太ることはまずあり得ません!

なので1杯100kcalのプロテインを何回か飲んだ程度では太る可能性は低いです。

これだけは覚えて帰ってください!(笑)

世間では意外とこれを知らない人が多いんですよね。

 

ここで1つ例を出しますね。

【1日の消費カロリーを2000kcalと仮定】

・摂取カロリーが2000kcal以上=太る

・摂取カロリーが2000kcal未満=痩せる

こんな感じで摂取カロリーが消費カロリーを超えると太り、越えなければ痩せます。

結構単純なんですよね。

なのでもしあなたが1日に食事で1500kcalほどしかとらないのであれば、その食事にプラスしてプロテイン5杯(500kcal)を飲んだとしてもカロリー収支はプラマイゼロなので太らないということになるんです!

プロテインをたくさん飲んで減量した実体験

プロテインは基本的には飲みすぎても太りません。

なぜなら私自身、減量の時には毎日3~5杯飲んでましたからね(笑)

これで結果的に4か月で8㎏の減量を成功させました。

おちび
計算して適量を飲めば太ることはないです!

なぜ太らなかったのかという理由は簡単で、カロリー収支を常にマイナスにしていたためです。

私の場合は消費カロリーが約2200kcalなので、これ以下のカロリーで1日過ごせば痩せていく計算ですね。

なので毎日プロテインを3~5杯飲んでいましたが、食事からとる総摂取カロリーは1300~1500kcal程度だったため、1杯100kcalであるプロテインをたくさん飲んでも体重が落ちていったということになります。

 

ここまで聞けばプロテインが太る要因ではないということが分かってもらえると思います!

まとめ:太るかどうかは全てカロリーで決まる!

いかがでしたか?

ここまでの内容をまとめます。

まとめ

・プロテインはたんぱく質の塊!変な怪しい粉ではない!

・1杯100kcalでめちゃくちゃ低カロリー!

・消費カロリーを超えなければ何杯飲んでも太らない!

このようにプロテインに太る要素はほとんどないです。

結局太るかどうかは全てカロリー収支で決まるので、もしもたくさんプロテインを飲むなら一度カロリー計算をすることをおすすめします。

それでカロリー収支がプラスにならなければ太ることはないので、安心してプロテインを飲んで下さい!

プロテインとうまく付き合って、健康的な身体を手に入れましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

おちび

26歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-筋トレ

Copyright© おちびのがんばる筋トレ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.