筋トレ

自信がつかない人は筋トレ一択!私はこれで無敵になれた。

スポンサーリンク

こんにちは!おちびです。

ネガティブだから自信をつけたい・・・

なにかと生きづらい世の中なので、こう思ってる人は多いんじゃないですか?

以前は私も自信がなく、自分のコンプレックスなどをすごく気にして無気力な生活をしていました。

 

しかしそんな私は筋トレ沼にズブズブはまってから、自信を持てるようになり充実した日々を送れるようになったんです!

これは筋トレのおかげといっても過言ではありません。

私が筋トレで人生が変わった話はこちらの記事で細かく説明しています。⇩

あわせて読む
no image
162cmのチビが筋トレを本気でやったら人生が変わった話

ということで本記事では、筋トレで自信がつく理由やつかない原因、そして私の実体験などを紹介していきたいと思います!

こんな方におすすめ

  • 自信をつけたい人
  • 筋トレをしても自信がつかない人

自信がつく瞬間ってどんな時?

そもそも自信がつく時ってどんな時なの?

この自信がつく条件を知っていると、自信がつくまでの時間が早まるかもしれません。

その条件を満たすために意識して行動することができますからね。

私が思う、自信がつく瞬間は次の2つです。

何かをやり遂げた時

自分が肯定された時

何かをやり遂げた時

人は何かをやり遂げた時に大きな達成感を感じて自信へ繋がります。

 

(例)

・マラソンを完走したとき

・仕事で大きなプロジェクトを成功させたとき

・ダイエットに成功したとき

 

あなたがこんな体験をしたとしたら、「自分すごい!がんばった!」となりますよね?

このように何かをやり遂げて結果を出すことによって、自分に自信がついてきます!

自分が肯定されたとき

自分がいくら努力していたとしても、周りが認めてくれないと辛くて落ち込んだりしますよね?

逆に自分をたくさん褒めてくれる人がいると、自信はつきやすいです。

そのため、自分を肯定してくれそうな人と接することが自信をつけることへの近道となります!

自信がない人へ筋トレを勧める理由

自信をつけるために私が筋トレを勧める理由としては次の4つです。

筋トレを勧める理由

成功体験が積めるから

無敵ホルモンが分泌されるから

身体がカッコよくなるから

優越感に浸れるから

筋トレするだけでこれだけ良いことがあるなんて本当にお得です!

これから1つずつ解説していきますね。

成功体験が積めるから

私が一番伝えたいのはこれと言っても過言ではありません。

身体を鍛えることで、筋トレならではの成功体験を積めることができます。

 

筋トレでは次の2つが代表的です。

前よりも重量が伸びた

前よりも回数をこなせた

知らない人は覚えてほしいんですけど、これって実は成功体験なんですよ。

 

例えば、

ベンチプレスが40kg限界だったのに50kgできた!
前は8回しか上がらなかったのに10回できた!

このように「〇〇できた!」というのはあなたの努力が間違っていなかった結果から、【成功】した証拠です。

自分が成功した出来事があると、おのずと自信がついてくるんですよね。

成功体験は筋トレ以外でも味わうことができますが、心身ともに健康になれる筋トレでの成功体験はおすすめしますよ!

無敵ホルモンが分泌されるから

筋トレをすると無敵ホルモンが分泌されて、大抵のことにはビビらなくなります。

「無敵ホルモンとはなんぞや?」と思うかもしれませんが、これは正確にいうとテストステロンというホルモンですね。

 

このテストステロンは男性ホルモンで、分泌されると本能的に強くなれる作用があります。

私はこれを前向きホルモンだと思っていて、体つきがよくなるのはもちろんのこと、精神的にも余裕を持たせてくれるんですよね。

そのため日常生活を送るにあたり、ずっといい影響を与えてくれることになります。

失敗?そんなのなんとかなるやろ。
マチョくま

身体がカッコよくなるから

これはもはや言わずもがなですが、一応説明します。

筋トレをするとほとんどの人が筋肉をつけることができるので、スタイルが良くなります。

身体がカッコいいと周りの視線を集められるので「自分ってイケてるんだな!」と思えて自信がつきますよね。

 

突然ですが、あなたは【太っている身体】【ガリガリな身体】【筋肉質な身体】だったらどれになりたいですか?

おそらくほとんどの人が最後の【筋肉質な身体】を選ぶと思います。

理由は満場一致でカッコいいからですよね?

 

見た目がいいと周りからの評価も高くなりますし、自分としても気分が良くなり自信に繋がるので筋肉はあるに越したことはありませんよ!

優越感に浸れるから

筋トレを地道に継続するだけで、周りと圧倒的な差をつけることができます。

 

まずはこれを見てください。

引用元:https://reiwa-hack.jp/fitness/gym/gym-frequency/

みなさん知ってました?

筋トレって継続できる人が本当に少ないので、半年~1年継続できたら国民の上位数パーセントに食い込めるんですよ。

1年継続に関しては、わずか4%程です。

なので「自分すごくない!?」となって自信に繋がります。

 

もちろん身体もカッコよくなれるため、

・継続できていることでの精神面での優越感

・スタイルの良さの違いでの身体面での優越感

この2つがダブルで味わえちゃいます!

筋トレしても自信がつかないのはなぜ?

筋トレしても自信つかないよ!なんで!?

それはおかしいですね、もしかすると何かが足りないのかもしれません。

筋トレをしても自信がつかない原因としては次の3つが考えられます。

自信がつかない原因

継続できていないから

やり方が間違っているから

褒めてくれる人が周りにいないから

この3つのうちのどれかが当てはまるんじゃないでしょうか?

全て重要なことなのでぜひ知っておいてください!

継続できていないから

この「継続」が一番ハードルが高く、ここを超えられないと自信はついてきません。

1か月は続いたけどしんどいな・・・

3日坊主とはいかなくても、私の周りでは1か月ほどで挫けてしまう人が多い印象があります。

どんなに正しいやり方でやれていたとしても、結局継続できなければ意味ないですからね。

筋トレは1か月ではなかなか見た目の変化も現れないので、ここでやめてしまうのは非常にもったいないです。。

 

もし筋トレを継続できるポイントを知りたい方は、別の記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

やり方が間違っているから

これもかなり多いです。

2か月、3か月と継続はできていても、やり方が間違っていたら効果が出づらいのでモチベーションが下がってしまいます。

具体的には次の2つのどちらかが間違っている可能性が高いです。

食事の摂り方

フォームや重量設定

この食事面かトレーニング面の片方が間違っているだけで効果は半減してしまいます。

 

食事面でいうと主にこの3つが重要です。

・食事の量

・PFCバランス

・摂取タイミング

これをまず意識してください!

 

そしてトレーニング面では、

・鍛えたい部位に刺激が入っているか?

・適切な重量設定ができているか?

・頻度は大丈夫か?

この辺がしっかりできているか再度確認してみてください!

この全てがうまくハマったとき、あなたは急成長して自信をつけることができますよ!

褒めてくれる人が周りにいないから

あなたの周りには、あなたを褒めてくれる人がたくさんいますか?

自信のなさって自分だけの気持ちの問題だけでなく、周りの影響もめちゃくちゃデカいんですよ。

 

周囲に褒めてくれる人がいないと、

自分って何も良いところがないのかな・・・?

とネガティブになりやすいです。

 

しかし逆ならどうでしょう?

ガタイよくてかっこいー!
ほんとストイックですごいよなぁ

こういう言葉をかけられたほうが自然と自信が湧いてくるんですよね。

 

家族や友人、職場の人など褒めてくれる人は誰でもいいです!

とにかく褒められるという感覚を味わうと「自分はすごいんだ!」という気持ちになるので周りの影響は侮れません。

 

あなたが筋トレをしていても褒めてくれる人が周りにいないのなら、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで筋トレ専用のアカウントを作成することをおすすめします!

ちょっとしたトレーニングに関する投稿だとしても、その界隈の人はめちゃくちゃ褒めてくれるのでぜひやってみてください(笑)

SNSのみんなは褒めてくれるぞ!
マチョくま

筋トレ4年の私の実体験

私は筋トレを継続して4年になりますが、始める前より確実に自信がつきました。

ここでは筋トレを通して私が感じた次の3つを紹介します。

2つのコンプレックスが気にならなくなった

肯定してくれる仲間が増えた

仕事がやりやすくなった

2つのコンプレックスが気にならなくなった

筋トレを継続したことで、前向きになれたのでコンプレックスが前ほど気にならなくなりました!

私は以前から2つのコンプレックスを抱えていたんですよね。

その2つとは何かというと、低身長 と 吃音症 です。

身長は162cmで、話す時にどもることがあります。

 

どうしてもコンプレックスって周りの人と比較した時に自分に劣等感を感じちゃうんですよね。

ほとんどの人が自分より背が高いし、言葉もスラスラ話せてたりするのを見ると辛かったです。

ですが筋トレを継続できたことにより自分に強みができたため、「ここは劣っていてもこれだけは負けない!」という気持ちが芽生えてきて気持ち的にだいぶ楽になりました!

これは確実に筋トレをしていなかったら味わえなかったと思います。

吃音に関しては知らない人もいるかと思いますので、こちらの記事で仕事面での事などを紹介しています。

あわせて読む
筋トレを続けてたら吃音が改善してきた話。関係性はあるのか?
あわせて読む
吃音持ちが仕事で苦労することや上手くこなすコツをお話します。

肯定してくれる仲間が増えた

何回もいいますが、周りの影響って本当に大きいです。

以前までは特に自分が誇れるものもなくて褒めてくれる人がそこまで多くなかったんですけど、筋トレが習慣づいてから褒められる機会がめちゃくちゃ増えました!

 

継続してるのすごいな!俺にも教えて!
努力し続けてるの尊敬する!

 

こんな感じで褒められるとより一層やる気が湧いてきて、自分に自信がついてきますよね!

そして今までチビだなんだと馬鹿にしてきていた人からも、「すげぇな!」と褒められるようになりました(笑)

周りからの評価が一気にあがるので本当におすすめです。

仕事がやりやすくなった

ちょっと意外かもしれませんが、仕事にもいい影響を与えてくれました。

これはおそらく、

・明るく振る舞えるようになる

・効率を考えて行動するようになる

この2つが理由かと思われます。

 

自信がつくと自然と表情や振る舞いが明るくなれるので、年齢関係なく色々な人と円滑なコミュニケーションを取れるようになります!

 

私の場合、以前は結構ビビッて自分から話しかける機会はあまりなかったんですけど、前向きになれてからは自然と口数が増えていたのでたくさんの人と交流できるようになりました。

 

そして、筋トレをしていると物事を効率よくこなそうとする習慣が身に付くため、この考えを仕事にも応用できて作業スピードが上がります!

最近の私は【筋トレをするために仕事をがんばる】という考えが定着しました(笑)

早くジムへいくために必ず定時で帰る!
マチョくま

まとめ

いかがでしたか?

筋トレで自信がつかない人がやるべきことを簡単にまとめると、

ポイント

とにかく継続する!

やり方を見直す!

褒めてくれる人を周りに置く!

この3つを見直して問題点を洗い出せば、おのずと自信がついてくるようになります!

そして「自信をつけたいけどまだ筋トレはしていない!」という人はぜひ筋トレを習慣づけてみてください。

自分に自信をつけて、よりよい生活を送れるようにしましょ~!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読む
週6の3分割で筋トレをする場合のメリットとルーティンの組み方

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

おちび

26歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-筋トレ

Copyright© おちびのがんばる筋トレ道 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.