筋トレ

パワーグリップでの筋トレ効果がやばい!手放せなくなった私が熱弁。

・パワーグリップってどんな効果があるの?

・使ってる人の感想を聴きたい!

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは!おちびです。

みなさんはパワーグリップって使ってますか?

特に筋トレを始めたての人だと「初心者なのにこんなの使うの恥ずかしい」と思いがちですよね。

 

はっきり言うと、パワーグリップは初心者のうちから使ったほうが絶対に成長が早くなります!

これは実際に私が経験したからこそ言えることです。

おちび
私は筋トレ1年目の時に興味本位で購入しましたが、効果がやばくて手放せない身体になりました(笑)

 

ということで今回は、私が感じたパワーグリップの効果を率直に伝えていきます!

この記事を読めば、あなたが急成長するきっかけになるかもしれません。

ではいってみましょい!

パワーグリップを使うシーン

パワーグリップは握力補助をするもので、余計な握力を使いやすい背中トレの時に使用されることが多いです。

そして使うシーンの例をあげるとこんな感じですね⇩

上から引く種目➡ラットプルダウン・懸垂

下から引く種目➡デッドリフト・ベントオーバーロー など

前から引く種目➡シーテッドロー

このように引く種目の握力補助アイテムとして重宝されます。

他にもサイドレイズなどで使ったりする人も見かけますが、メインとしては背中トレになります!

私が感じたパワーグリップの凄まじい3つの効果

私は筋トレを始めて半年ほど経った時にパワーグリップを購入しました。

購入したのはゴールドジムのパワーグリップです。

 

これは現時点で4年ほど使い続けており、私が実感したことが以下のとおりです。

実感したこと

1.マジで握力がいらなくなる

2.まさかの重量が伸びた

3.手の豆が破れなくなった

この効果は本当にすごいんです!

では1つずつ紹介していきますねー!

1.マジで握力がいらなくなる

とにかく握らなくて良くなります。(笑)

グリップがかなり効くので引っかけるだけで動作ができちゃうんですよ。

例えば懸垂をやるとしたら、この写真のように上から包み込むようにします。

この状態にするだけでグリップが効くため、一切バーを握らずに安定してぶら下がれちゃうんですよ。

ホントに指で引っかけてるだけです。

親指を外している理由は背中に効かせやすいサムレスグリップにしているためで、これ実は人差し指も浮いてるんですよね。

おちび
親指と人差し指を除いた外側3本指で余裕でぶら下がれます!

下からベロを巻き込む使い方もありますが、私は懸垂はこっちのほうがやりやすいですね~。

上から引く種目

チンニング・ラットプルダウン➡上から巻いて引っかける!

 

そして下から引く種目をやる時は、このようにダンベルやバーベルのシャフトを下から巻き込んで使います。

特に下から引く種目はパワーグリップの効果を全身で感じますよ(笑)

これもグリップが過労死するレベルで仕事してくれるので、こちらも引っかけるだけで一切握る必要はありません。

これは重量がおもくなればなるほどすごさを肌でビンビンに感じると思うので、本当に試してもらいたいですね!

マチョうさ
握力10のワイでも余裕そうやぁ!

2.まさかの重量が伸びた

パワーグリップを使っただけで重量が伸びちゃいました。

「そんなことありえないやろ!」って思うのも無理ないです。

おちび
これは一番わたしが驚きました。(笑)

理由としては握力を使わなくなったおかげで疲れづらくなり、背中のみに集中できたからだと思います。

 

では具体的にどれくらい伸びたのかというとこんな感じです。⇩

これだけ伸びた!

ベントオーバーロー:60㎏×10回➡70㎏×10回

チンニング(懸垂):加重2.5㎏×10回➡加重5kg×10回

ラットプルダウン:49㎏×10回➡57㎏×10回

すごくないですか!?

チンニングとラットプルダウンは1段階上にあがったくらいですが、ベントオーバーローに関しては10kgも伸びました(笑)

なんかうまく言葉にできないんですけど、ほんとに腕が疲れなくなるので体力も持続するようになるんですよ。

やはり下から引く種目は素手だとかなり握り込まないと保持できないため、パワーグリップの恩恵がデカかったんでしょうね~。

マチョくま
ただ使うだけで重量が伸びるなら使わない手はないな!

3.手の豆が破れなくなった

これ個人的にめっちゃうれしいです!

手の豆って破れると痛すぎて握れるものも握れなくなるのでめっちゃ悔しいんですよね。。

ですがパワーグリップを使うことで皮膚が直接シャフトに触れることがなくなるため、もうその心配もなくなります!

おちび
パワーグリップを使いだしてからは一度も破けてません!

他にも豆対策としては筋トレ用グローブがありますが、これは握力補助を考えると背中トレ以外で使うのがいいでしょう。

パワーグリップのデメリットはあるのか

デメリットはあるのかというと正直わたしは思い浮かばないです。

強いて言うなら、長時間使用していると手首が痛くなってくることですかね。

上から引く時も下から引く時も手首のバンド部分が若干引っ張られるため、少し赤くなったりしたことはありますね。

おちび
デメリット・・・と言えばデメリット(笑)

しかしこれはサイズが合わなかったり長時間使用だったりで起こる現象なので、途中で外したりすることで改善できます!

まとめ:パワーグリップは筋トレの必須アイテム!

いかがでしたか?

これまでの内容をまとめます。

まとめ

・パワーグリップは主に背中トレで活躍する!

・握力が一切必要なくなる!

・種目によっては重量が伸びる!

・豆が破れなくなる!

パワーグリップはメリットだらけなので初心者の段階から使ってほしいアイテムです!

これは私も1年目に買えて本当によかったと思ってます。

つけるとかなりトレーニングの質が上がるので、ぜひ試してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

おちび

26歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-筋トレ

Copyright© おちびのがんばる筋トレ道 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.