増量・減量

ウエイトゲイナーはおすすめしない!飲んで感じた2つのこと

悩める人
・太れない場合ウェイトゲイナーを飲むのはアリ?

・飲んだ人のリアルな声がほしい

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは!おちびです。

あなたは増量するためにどんなものを食べてカロリーを稼いでいますか?

特に小食の人は、色々な工夫をしてなんとかカロリーをとろうとしますよね。

 

カロリーを稼ぐ1つの手段として、ウエイトゲイナープロテインがあります。

おちび
ですがこのウエイトゲイナー、実際に飲んでみたらあまりおすすめできないなと感じました。

なぜあまりおすすめできないのか、気になりますよね?

 

ということで今回は、ウエイトゲイナーを実際に飲んでみた私がおすすめできない理由と代わりになるものをお話していきます!

この記事を読むメリット

  • ウエイトゲイナーを飲まなくてもいい理由がわかる!
  • ウエイトゲイナーよりおすすめの増量法がわかる!

ではいってみましょい!

ウエイトゲイナーの概要

私が飲んでいたのはマイプロテインのウエイトゲイナープロテインです。

マイプロテインの場合の成分表はこちら。

マイプロ(1杯あたり)

カロリー:388kcal

炭水化物:50g

たんぱく質:31.4g

脂質:7.5g

このようにたんぱく質はもちろんのこと、炭水化物が50gも入っているのがウェイトゲイナーの特徴ですね。

 

そして飲み方としてはこのようになっています。

飲み方

水または牛乳500~1000mlに大さじ3杯(粉末100g)

普通のプロテインは水は200~300ml程度で済みますが、ウェイトゲイナーの場合は粉末の量が多いため水も倍以上の量が必要になる感じですね。

ウエイトゲイナーを飲んで感じた2つのこと

私がこのウエイトゲイナー(3㎏)を飲んでみて感じたことは以下のとおりです。

感じた2つのこと

1杯が重すぎて飲むのがしんどい

粉飴を溶かして飲んだほうが増量できる

飲んだ率直な感想がこれですね。

ではそれぞれ解説していきます。

1.1杯が重すぎて飲むのがしんどい

飲んだ瞬間に感じたことがこれですね。

普通のプロテインよりもとにかくモッタリしていて、1杯を飲みきるのがだいぶしんどいんですよ。

それもそのはず、1杯あたり500~1000mlの水に大さじ3杯(100g)なんて聞いたら重くないはずがありませんよね・・・。

 

1杯飲み終わるころには満腹に近い状態になります。

そしてその状態がしばらく続くので、ご飯の時間がきてもあまり食べれなくなるという現象がおきるほどでした(笑)

おちび
味は悪くないんですが、感覚的には水分というよりドロを飲んでる感じなので苦痛でしたね。

 

概要にも書いたとおり1杯で約50gの炭水化物がとれるのはメリットですが、ここまで苦しいなら続けるのは厳しい~!というのが率直な意見でした。

2.粉飴を溶かして飲んだほうが増量できる

ウェイトゲイナーを飲んだからこそ気づいたことが1つあります。

それは代わりに粉飴をプロテインに溶かして飲んだほうが増量できそうということです。

おちび
実際に私は粉飴に変えてから楽に増量できるようになりました!

粉飴にするメリットはこちら。

粉飴のいいところ

非常に溶けやすい

値段が安い

飲んでも全く苦しくならない

粉飴はどのメーカーもかなり溶けやすく、そして値段が安いんです。

私がおすすめするものだと「H+Bライフサイエンス1kg」か、「GronG(グロング)5kg」の2つ。

H+Bは1kg1000円ほど、GronGは5kgで4000円ほどです。

 

少し割高でウェイトゲイナーを買って苦しい思いをするくらいなら、こっちのほうが断然おすすめできますね。

マチョくま
コスト面でみても粉飴のほうが一枚上手だ!

そして粉飴は粉末1g=炭水化物1gです。

そのため50gを普通のプロテインに混ぜたとしたら、それだけでウェイトゲイナーと同じ成分をとれることになるんです。

飲むのが苦しい炭水化物50g

サラッと楽に飲める炭水化物50g

この2つを比較したら明らかに後者のほうがいいですよね?

粉飴であればウェイトゲイナーほどお腹が膨れることもなく、食事も普通にとる余裕ができます。

お腹がすぐ膨れる小食の人であれば、粉飴をつかっての増量法のほうが楽にカロリーを稼ぐことができますよ!

まとめ:ウエイトゲイナーより粉飴がおすすめ!

これまでの内容をまとめます。

まとめ

・ウエイトゲイナーは1杯飲むのがかなり苦しい

・苦しい状態がしばらく続き、食事があまりとれなくなる

・粉飴であればプロテインに混ぜるだけで楽に増量できる!

 

今回はウエイトゲイナーをおすすめしない理由について紹介しました。

食が細い人がウエイトゲイナーを使わずに増量するには、粉飴を駆使したり食事の摂り方を意識する必要があります。

おちび
以下の記事では「増量のカロリーの決め方」と「食べれない人向けの増量方法」を解説しているので、こちらもあわせて読んでみてください!

 

  • この記事を書いた人

おちび

27歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-増量・減量