筋トレ

ジムで一日2回鍛えるのはアリ?経験者が良い点と悪い点を解説!

・ジムで一日2回鍛える人がいるけどそれって意味あるの?

・2回鍛えるメリットとデメリットを知りたい!

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは!おちびです。

みなさんは一日に2回鍛えたことってありますか?

普通に考えたら同じ日に2回も鍛えるなんてよっぽどの筋トレ好きじゃないとやらないと思いますよね(笑)

 

ですが2回やるのは好きだからという理由だけでなく、ちゃんと理にかなっている部分もあるんです!

おちび
私も一日2回鍛えた経験は何度もあります!

 

ということで今回は、一日2回鍛えた場合の良い点と悪い点を分かりやすく紹介していきます!

この記事を読めば、しっかり目的に沿ったトレーニングをできるようになりますよ~。

ではいってみましょい!

一日に2回=ダブルスプリットという1つの方法

一日2回鍛えるなんてありえないでしょ(笑)

一見そう思われるかもしれませんが、これはダブルスプリットと呼ばれるれっきとした1つのやり方です!

現にマッチョな人のなかでもこれを取り入れている人がちらほらいるくらいですからね。

ただ毎回2回やるのではなく、みんなしっかり目的に応じて行っているため「ここぞ!」という場面で取り入れています。

マチョくま
ダブルスプリットにはちゃんと目的があるぞ!

ここからはこのやり方の良い点と悪い点を紹介していくので、いまいち分かっていない人は参考にしてみてくださいね!

一日2回鍛える場合の良い点

良い点としては次の3つがあります。

良い点

1.消費カロリーを増やせる!

2.筋肥大効果を見込める!

3.かなりの達成感を得られる!

私もダブルスプリットは何度かやったことがありますが、この3つは肌で感じました!

では1つずつ紹介していきますね~。

1.消費カロリーを増やせる!

一日2回鍛えることで単純に運動量が増えるため、その分消費カロリーも増えます!

消費カロリーを増やせるということはダイエットに直結するので、身体を絞りたい人にはおすすめです!!

 

筋トレにしろ有酸素運動にしろ、普通に1時間やるだけでも大体200kcal程度は消費できます。

(例) ジムで1時間=200kcal程度の消費カロリー

1時間×2回やると倍の400kcalの消費できる!

200kcalを食事で例えると、白米をご飯茶碗に大盛りくらいの量ですね。

なので毎回一回のジムで1時間ほど運動している人が2回分の2時間をすることで、これだけカロリーが浮くことになります。

おちび
私は減量期に何度かダブルスプリットを取り入れてます!

もちろん運動のやり方次第ではもっと消費カロリーを増やせるので、ダイエットにはうってつけの方法と言えますね!

2.筋肥大効果を見込める!

一日2回できるとトレーニングの強度を高くすることができるため、より高い筋肥大効果が見込めます!

追い込むの苦手だから7割くらいの強度でおわり!

例えば、このように1回のトレーニングで追い込み切れない人がいたとします。

 

この場合はもう一度その日にトレーニングをすることにより、一日のトータルで考えるとほぼ全ての力を出し切ることができるんですよね。

筋肉は強い負荷をかければかけた分だけ成長してくれます。

なので2回やることにより普段足りていない分の刺激を与えることができるため、追い込めない人にはおすすめですよ!

3.かなりの達成感を得られる!

これは単純に一日でめちゃくちゃ身体を動かすので、爽快感と達成感は半端ないです(笑)

おちび
私は2回鍛えた日はめっちゃ自分を褒めます(笑)

筋トレは達成感があると次へのモチベーションに繋がるので、達成感は継続するためのカギなんですよね。

なので「モチベーションを一気にあげたい!」という人は思い切って2回やってみると、それがきっかけで自分のなかで何かが変わるかもしれませんよ!

一日2回鍛える場合の悪い点

良い点はたくさんありますが、もちろん悪い点もいくつか存在します。

それがこちらです。

悪い点

1.とにかく体力を消耗する

2.強度を間違えると怪我をする

ではそれぞれ紹介していきます!

1.とにかく体力を消耗する

あらかた予想はできると思いますが、まぁとにかく体力が削られちゃうんですよ(笑)

一日2回できるとたしかに強度的には上がることがほとんどです。

ですが、強度が上がるということは疲労度もそれだけ高まるんです。

おちび
達成感はありますが疲労度も半端ないです!!

そのため、コンディションがバッチリな時にだけ行うようにするのが理想ですね!

2.強度を間違えると怪我をする

ダブルスプリットは高い強度を出せますが、強度を意識するあまりにいきすぎると怪我をします。

2回目までにある程度身体が回復していても、1回目のときよりは当然身体が疲れてますよね?

 

・1回目の時=HP100からスタート

・2回目の時=HP80からスタート

 

これだと当然2回目のほうが怪我のリスクは高くなります。

そのためHPが満タンでない状態で1回目以上に強度を高くするのはあまりおすすめしません。

2回とも同じ部位をやるのであればなおさらです。

 

なので同じ部位をやるより、1回目と2回目でちがう部位をやったほうが疲労の影響は小さいのでリスク的には下げられますよ~。

おちび
同じ部位をやる場合は1回目で追い込み切れなかった分だけやるのがいいかもですね!

まとめ:体力に自信があるor強度不足な人はおすすめ!

いかがでしたか?

これまでの内容をまとめます。

良い点

1.消費カロリーを増やせる!

2.筋肥大効果を見込める!

3.かなりの達成感を得られる!

悪い点

1.とにかく体力を消耗する

2.強度を間違えると怪我をする

こうして見ると、身体に気を付けてやれば2回鍛えるのは意味のあることというのが分かると思います。

私が思うに、このやり方は体力に自信がある人か強度不足が心配な人に向いてるかもしれませんね。

これからやろうか迷っている人は、自分がどの程度までやれるか試してみるいい機会だと思うのでぜひ挑戦してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

おちび

27歳会社員。身長162cmの吃音持ちのおちび。 2017年8月から筋トレを開始し、増量と減量を繰り返しマッチョになる。 8割以上はYouTubeから知識を得ており、自分に合うやり方を探りながら筋トレに励み中。

-筋トレ

Copyright© おちびのがんばる筋トレ道 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.